これから家を建てようと思った時は多くの人は土地を持っていない時は土地を購入しようと考えると思います。ですが、その土地を必ずしも購入する必要はないです。

確かにひと昔前は土地を入手しようと思った時は土地を購入するしかなかったです。
ですが、今の時代は違います。今の時代は土地を入手しようと思った時も必ずしも土地を購入しなくても土地を入手する方法があるからです。

その方法というのは地方自治体がやっている若者にそこに定住してもらうためにやっている
家を建てるための土地を格安の賃料で貸し出すというサービスを利用するという方法です。

これが良いのは本当に年間の賃料が信じられないくらい安い上に貸してくれる期間が50年間と
長期の期間に及ぶ点です。

ですから、借りた土地と言ってもほとんど信じられないような金額で土地を買ったようなものです。
しかもその土地は自分の資産ではないので固定資産税は掛からないのでこれを利用して土地を入手しない手はないです。